糸かけ曼荼羅

曼荼羅とは、仏教において、聖地。悟りの境地。世界観などを仏像やシンボル、文字などを用いて視覚的、象徴的に現したもの。と言われています。By Wikiさん。

 

直観を使って選んだ糸を、釘で打ち付けた円に掛けていく。一つ一つ掛けた糸が重なり合い、掛けた色が織りなす像の素晴らしさに惹き込まれ、それだけで一種の瞑想となり自分との静かな対話となる貴重な時間です。

 

出来上がる迄の間、出来上がった瞬間、その後に訪れる感情、、、思っていた色と違ったり、イメージした像の相違に関して、どう感じるか。。。

 

これまで隠れていた感情や、塞いできた自分が浮かび上がります。

 

全てを味わいにきて下さい。

 

ご希望の方に、カラーセラピーをさせて頂きます。

 

 

誰でもできる、糸かけ曼荼羅のワークショップを不定期で開催しています。

 

曼荼羅の深い世界を知るのに

自分で創ること以上の道はないと思います。

 

貴女の曼荼羅の世界を私に是非お手伝いさせて下さい。

 

お待ちしております。

 

        講習内容

 

    カラーde 糸掛け曼荼羅 一日講習 (10時〜17時)

    30㎝ × 30㎝  円形か四角の板を使用します。

    出来上がったカラーから、過去、現在、未来を読み解きます。

    テキスト込み   料金 : 6,500円(税込み)

                  お申込み後、一週間以内に指定銀行へお振込みお願いします。

 

    お申込み方法 : メールにてご連絡下さい。

             keityblue01@gmail.com